【京都】スギトラのジェラートパフェが目にも舌にもとろける美味さ!

ショコラパフェ近影

京都に行ってきました。

 

街歩き中、「なんか甘いもんが食べたい!」というざっくりした気持ちで見つけたのが、今回訪れたSUGiTORAさんです。

スギトラ外観

京都の四条烏丸駅から歩いて行きました。寺町通りから細い路地に入ったところにあります。

 

13時オープンの数分前に着いたのですが、待機されているのはお一人くらいで。

「よかった~これならすぐ入れそう」と思って時間をつぶしていたのですが、

 

13時になった直後再び向かうと、いつの間にやら店内に入られるお客さんの姿が…

 

どうやら名前を記帳しておくノートがあったようで?完全に私の確認不足でした。店前まで近づかないと安心しきっちゃだめですね。

 

入り口前にはこんなオブジェも。

スギトラ店前オブジェ

虎…?なんで杉持ってんだ…杉虎……スギトラ……!!(気づくの遅い)

 

店内イートインでパフェを食べたかったので、先客が多かったらどうしようと心配していたのですが、運のよいことに開店から3番目で入れました。よかったー

 

入る前にテイクアウトかイートインか聞かれたので、テイクアウトの場合はするっと買えそうな気もします。

 

注文は1階で済ませます。

2階が飲食スペースなのですが、この2階にあがる螺旋階段がそれはそれはほっっっっっそくて緊張しました。

 

この階段、店員さんはパフェの乗ったトレイ持ちながら昇り降りしてたので、きっとスタッフの募集要項には「体幹がぶれない人」って書いてあるんだろうな、などと考えながら待ってました。

 

そして到着です。

ショコラパフェ

ワーーッッなんじゃこりゃスゴイ。

 

こりゃ声出ますね。店員さんがテーブル置く前から小声盛れちゃってました。

私が注文したのはショコラパフェです。

 

このビジュアルのインパクト!映える外見してますね。

ただ私は来てからずっと

「ヤンキーみたい」「モヒカン」「マリオの敵でこういうのいたよね」

とフォトジェニックぶち壊しの感想を述べてました。

 

映えやすい言い方を知らなくて申し訳ない。でもこのジェラートのまんまるな形とか色味とか空間とか、見るからにかわいいですね~。

 

肝心の味についてですが、

 

 

うーーーーっっまい!

いや本当うまい。正直運ばれてきた時

「甘いモノ好きとは言え、この量のアイス…食べきれるかな~残すのやだな」

と思ってたんですが、そう思ってるうちにいつの間にかグラスが底ついてました。なんと。

 

ジェラートはチョコレート×2、ミルク、オレンジサンギーヌ。

所々にクランチ?やポップコーンが入っていて食感的にもアクセントになります。

ショコラパフェ近影

一つ一つの味がしっかりしてるけど、濃厚過ぎないので次々食べ進められます。

 

ありがたすぎるサービスとして、出される飲み物が水ではなく緑茶なのですが、これも合間に挟むことで余計食べやすい。

 

パフェを食べる機会はそんなにないのですが、こんなに豪勢で、味も満足なものに出会ってしまうと他を見る目(舌?)がうるさくなりそうです。

 

客層・混雑は?

私が行ったタイミングでは、おひとりさま・女子同士・男子同士・親子、といった客層で、とにかく幅広かったです。

 

混雑は開店直後だったので全く気にならず…

でも調べる限り人気店のようなので、店内で食べるのを狙うなら時間帯気を付けた方がよいかも。

 

22時までオープンというのもありがたいですね!酒飲んだ後とか、ここのジェラート食べて〆にできたら最高だな~

 

次回訪れた時にはジェラートをテイクアウトして街歩きしたいなと思います!

 

▼京都はこちらもおすすめ

完成梅酒

京都のチョーヤ専門店で梅酒作り体験!幸せ自分みやげをお持ち帰り

2018年9月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA