韓国・梨泰院(イテウォン)お昼はMaple Tree House&カフェはMARLEY COFFEEで

前回のアンティーク通りの感想に続いて、

韓国・梨泰院(イテウォン)『アンティーク通り』に行ってきた【感想】

2018年1月8日

こちらでは梨泰院で食べたもののことを少し。

 

アンティーク通りをメインとして考えていた為、グルメのことをさっぱり調べず来てしまいました。

 

まあなんとかなるだろう精神ではいるものの、できれば美味しいものが食べたい…店の感じもよくて…そんな待ち時間もなくて…お手ごろに……

 

という考え出したら次々出てくるわがままな欲望にばちっとハマったところが、「Maple Tree House」でした。

早い時間に通りすがった時の写真の為、搬入?の車がいっぱい。

 

こんな遠目からしか店の外観を取っていない自分の抜けっぷりにビックリしますが、お店の雰囲気がそのまま伝わるHPが大変分かりやすいので、気になる方はぜひ見てみてください。(BGM流れます)

Maple Tree House 梨泰院店

 

綺麗な建物外観に惹かれて入店

入ると、待つこともなくすんなり席に案内してもらいました。

少し早めだったのがよかったのかな。

 

メニューを見て、重すぎない肉が食べたい&お手頃価格な焼肉定食らしきものを注文。
時間も置かず、店員のおばさまがカートで運んできてくれました。

焼肉定食

並べられる小皿を眺めていると、おばさまが薄切り肉を鉄板に。焼いてくれるの有り難いです。
あっという間に火が通りました。いただきまーす

美味いうまい。

 

肉もだけど、副菜の青ものもキムチも豆腐も米も美味い!
食べやすくて万人が好む味付けになっている感じありました。

 

チゲも辛すぎず食べやすかったな~うまかった。

あまりにあっさり食べ終わってしまったもんで、内心(もう少し厚みのある肉にしときゃよかったかな…)と思ってしまいました。私が頼んだのは1200円くらいのやつだったかな?

 

ゆったり落ち着いて食事できる店というのは、旅行中大事ですねかなり。

食後は街を散策してみよう!と期待いっぱいで歩き出したのですが、散策しすぎました。

本 当 に 疲 れ た。

 

梨泰院はかなり坂のある街で、登ったり下ったり登ったり登ったりと、色々歩き回ろうとすると結構ハードです。

 

ちょっと調子に乗って歩き回りすぎまして、疲労感が半端なく…

 

へとへとで駅方面へ帰ってきた時に訪れたのが黄色い外観が目についたカフェ「MARLEY COFFEE」です。

MARLEY COFFEE 梨泰院店

 

 

いやひっっっろい!!!

 

広い!ひっろい!天井高い!!スペース!ゆとり!注文カウンター遠!!!

ここまで全部入店3秒の心の中です。

 

いや本当に。韓国のカフェってみんなこうなんです?ものすごい広々。私は感動している。

 

相変わらず写真を撮り損ねたため、広々とした空間を伝えられないのが悔やまれますが、
お店HPを見てほしい。気持ち良すぎる解放感です。

 

なんかもう広さだけでテンション上がってしまったのですが、ノートPC広げたり会話したりなお客さんを通り過ぎ、奥にあるカウンターへ。

 

寒さと疲れを癒したく、ホットカフェラテを頼みました。確か500円くらい。

席について一息。美味しいし広々だしかなり安らぎます。

 

店内は5-6割くらいは埋まっている感じ。広すぎるので全く人が多い気がしないのですが、席全部埋まったらどうなるのかな。結婚式の2次会会場よりも広いぞこれは。

 

以前日本のとあるカフェに入った時、両隣のカップルと「連れか?」ってくらいの近距離でクロワッサン食べた時の店の狭さを思い出していました。味覚えてない。

 

そして入り口からおや、と思っていたのですが、この店あのボブ・マーリーの息子さんが手がけたということらしく。

だから店内ボブ・マーリーグッズばかりだったのか!としばらくたってから気づくという。

 

ゆったりとした音楽と空気感に、こりゃ長居してしまうなと納得しました。
これだけのだだっ広い空間作るの日本では難しいのかなあ、ほしいなあ。出来ないかなあ。

 

自分の中では韓国観光地の新しい一面だった梨泰院、かなりお気に入りです!
もしまた行く機会があったら坂には挑まず、カフェ巡りでもしたいですね。



韓国旅行の記事はこちらも

indigoの財布

雑貨&文具好きのお土産に!韓国・仁寺洞サムジキルの「indigo」がおススメ

2018年5月15日

韓国・梨泰院(イテウォン)『アンティーク通り』に行ってきた【感想】

2018年1月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA