【立川】定食好きなら「菊松食堂」でランチ!古民家風のほっこり和食

肩ロースステーキ定食

日曜日の立川でランチをしてきました!

訪れたのは「菊松食堂」です。

菊松食堂外観

→お店公式HP

→食べログで「菊松食堂」を予約する

 

何かと話題な映画館「立川シネマシティ」の近く、昭和記念公園やIKEAに向かう途中の道に連なるお店の一つです。

 

この辺り、ここ数年で急に色んな店ができ始めてるんですよね。しかもちょっとお洒落で気になるような。

駅から少し離れていることもあり、混雑も少ないので今のうちは穴場かも?と勝手に思ってます!

 

この菊松食堂も、以前一度通りがかって気になってたお店。

和食・定食・古民家・ほっこりなんてワードが好きな方にはぜひともおススメしたいです!

古民家風の広い店内

入店して驚いたのが、店内の広さ!

手前にテーブル席と掘りごたつになった座敷があるのですが、店の奥には厨房を囲むようなカウンターも。

 

お一人様も入りやすそうな雰囲気で、実際料理を待つ間にも男女問わず次々と一名様の来店がありました。

私も職場か家が近かったら絶対通ってしまいそうな雰囲気がビシバシ感じられます。

 

こちらは入り口近くのテーブル席。

店内

席数も多く、天井も高いので開放的でいいんです。すごく好み。

肉も魚も!こんな定食求めてた

メニューはこんな感じですね。

菊松食堂メニュー

魚の干物、肉、揚げ物といったメインの定食が揃ってます。

 

私はとにかく定食が好きで好きでたまらないので、こんなに魅力的なメニューが揃ってるだけでキュンとしました。字も美味そう。

 

苦渋の決断でしたが、別紙で推されていたまじめ豚の肩ロースステーキに決定!

肩ロースステーキ定食

肉厚の豚肩ロースをハサミでちょきちょき切りながら食べます。分厚いのに柔らかい。そして美味しかった!

柚子胡椒ペースト&にんにくペースト付き。

 

お米もモリモリよそってあり、味噌汁のさっぱり感が口の中をリセットしてくれます。

味も食べ応えも満足な内容だったのですが、私が特に感激したのは魚の定食です。

 

というのも、一緒にいた母が頼んだのが銀サケの西京漬けだったのですが。

(メニューでは粕漬でしたがお店の都合上西京漬けとなりました)

銀サケ西京漬け

これがうっっまくて!本当においしくてビビりました。

程よい甘さで濃すぎず甘すぎずご飯が進む。一切れ食べさせてもらった時点で「次は絶対魚にする!!」と決めましたよ。

 

そして魚のサイズもデカいんですよね。運ばれてきた時、母娘声をそろえて「「デカッッ」」と言ってしまいました。

他の定食も全制覇したくなります。

 

どんな客層にもおススメできるお店

和風の落ち着く雰囲気なので、家族連れにもカップルにも、お友達同士にもお一人様にもどんな人たちにもおススメできるお店です。

実際私が行った時にはこの全客層がいましたからね、すごいです。

 

ランチはもちろんなんですが、ものすごく羨ましいのが夜も定食をやっているというところ。

自分の生活行動範囲内だと、夜に定食をやっているお店ってものすごく貴重なんですよね!しかもチェーン店でなくて。

 

大体が夜は居酒屋になってしまい、ご飯のみ提供してくれる場所って結構探すの大変なんですよ。

このお店はのんびり落ち着いているうえにお洒落で、女性一人でも緊張せず入れるんじゃないでしょうか!いいなあ近所にほしいなあ。

 

書いてても羨ましさしか出てこないのでこれ以上は言いませんが、この雰囲気好きになる人多いんでないかなと思います。

 

営業時間は11:30〜14:00、夜は17:00〜23:00とのこと。

入り口にいるとぼけた表情のカッパのオブジェが目印です。

菊松食堂外観

このカッパ、店内の壁にも描かれていたりと、なぜカッパ推しなのかは解明できなかったので、次回行った時にもっとくまなく眺めてこようと思います。


→食べログで「菊松食堂」を予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA