【蔵前】菓子屋シノノメ。焼き菓子&素敵すぎる外観に引き寄せられてきた

菓子屋シノノメ外観

ここ数年、蔵前がオシャレ街としてやたらめったら紹介されまくってますね。

私の思い出としては(就活の時にここの企業受けに来たな…)とか苦い記憶しかないのですが、ふらついていたら控えめながらもなんとも素敵な外観が!

 

静かに放つその引力によろよろと近づいていくと、「菓子屋 シノノメ」というお店でした。

菓子屋シノノメ外観

いや路地の間というかビルの間にこんな扉あったらそら見るでしょ!カッコイ!

 

すでに先客がいたこともあり、流れに乗じてどんなの売ってるのかな~とのぞいてみました。

 

売り場自体はこじんまりとしていて、5人くらいでいっぱいになりそう。

小さなショーケースと棚の上に、クッキーやパウンドケーキ、スコーンなどの焼き菓子が並べられていました。

 

会計で仕切られた奥には調理スペースらしき場所が。そこで作っているのかな?

物珍しそうにきょろきょろ見ていると、店員さんが優しくおすすめを教えてくれました。

 

丁度焼きたてと教えてもらったウーロン茶のマドレーヌとスコーンで迷いましたが、あまり聞きなれないマドレーヌを購入!

お腹が減っていたこともあり、店を出て早々に食らいついてしまいました。

 

やさしくサクッとした食感に、ウーロン茶のような、紅茶でもあるような味わい。甘さも控えめで美味しかったです。

 

調べたらこのお店、金土日限定営業とのことで。発見できてラッキーでした!

でもどれにしようか選んでいる間にお客さんはさらに増えていたので、皆知ってたんですかね。すごいなあ

 

で。

お洒落で美味しいお菓子のお店があったんですよー

 

で終わるのもそれでいいんですけど。

こっからは完全にただの私の嗜好を語ってるだけなんで別に読まなくても大丈夫なやつです。

 

いやーーほんととにかく店の外観が美しすぎてグッとくる。

店名の明朝っぽい書体と植物の枝垂れ具合。実?葉かな?なんだろう。たまらんですよ。拡大しちゃうよ。

菓子屋シノノメ外観

そして普段は全く利用しないインスタを起動し、アカウントをのぞいてみると、

 

またこの…ホァ……と小声で息が漏れる美しさ。

華美でなく、色調もどちらかというとダークなんですが、それが余計に現実感のなさを醸し出してていいんですよね。

 

特に好きなのがこちら

映画の世界じゃないかってくらいカッコいいわ~~どうなってんだろ何考えてんだろ。

はーかっこいい。ドキュメント72時間でこの扉の前定点撮影してほしい。

 

蔵前はもっと探索したいと思っていたので、次行ったらお店の中もじっくり見まわしたいなあ。

 

「好きだ!」「タイプだ!」と思うものほどガン見できない種類の人間なので、今回は大して眺めてこられなかったのを悔やんでます。お菓子ももっと買い込むぞ。

 

(この記事をグルメカテゴリに入れるのどうなんだと思ったけど入れてしまいました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA