しつけ糸が気になる。のでどうすれば取るようになるかな?を考えた

しつけ糸が気になる

しつけ糸が気になる。

一週間に一回は必ず見ている気がします。しつけ糸つけたままコートorジャケット。

 

私はこれがどーーーーも気になってしまいまして。
見かけるとしばらく目で追ってしまうくらい見てます。でもむずむずするのですぐ逸らす。しかし気になる。

 

裾のこと、調べると「ベント」と呼ぶんですね。
売られてる時は綺麗な形を維持するためにつけてあるようですが、
あれを取るものと知らない人が多くてつけたままなのかな。

それか自分が知らないだけで今はあれが主流とかだったら恥ずかしいな。まあいいか。

 

裾がヒラッととまではいかないけど、動きがあると格好いいし、単純に動きやすいと思ってるんですが、それがぴっちり抑制されてるのが余計むずるのかもしれない。

 

自分もどこで取るものと知ったのか記憶がないです。おそらく親に教わったのだと思うけど、家庭科の授業で習った記憶もないし。考えるとなかなか

『自ら調べるか、教えてくれる人がいなければ知らないままのもの』の一つな気がします。

卵をレンジであっためると爆発するよ!系の生活知識。

 

できればしつけ糸が付いたコートやジャケットを売っているお店の方に、お渡しの際に一言添えるとかしてもらえればいいのかな~とか考えたんですが。

 

(バーゲンの時とか店員さんに対して荷重すぎる?通販の場合はどうすんだ~案内文入れる?このエコのペーパーレスの時代に??)など。

仕事以上に真面目に頭を働かせた末に思いついたんですけど。

 

 

 

しつけ糸を『しつけ糸』と縫ったらどうなんですかね?

「トルヨ!」とかでもいいかもしれない。

 

これならそのまま着るの嫌だし、取るもんなんだと判断できるし。

×印になってるからちょっとお洒落に見えて気付かないのかもしれない。
うーん仕事以上にいいアイディア出た気がする。今とても真剣な顔をしています。

 

あっでも今度は縫製する側の人が面倒か…いやここは機械による自動化して…「しつけ」という形の型を作れば……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA