秋田・角館の新名所?ローカル線でかたくりの花を見に行こう!

かたくりの花

GWに訪れた秋田・角館。

角館の桜

GW秋田・角館の桜を見に行く!武家屋敷通りと桧木内川堤のベタっていいよね

2018年6月4日

桜を見に訪れたのですが、到着してすぐ駅前で配られたチラシに目を奪われました。

かたくりの郷チラシ

「かたくりの花」という初めて聞く名の花。

私は紫色の花が好きなんですが、それに加えて『角館から15分』という文字!これは魅力的!

街歩きしか考えていなかった予定を検討し直し、行くことを決めました。

秋田内陸線で八津駅へ

角館駅から秋田内陸線に乗り向かいます。

秋田内陸線角館駅

駅舎はJR角館駅を出てすぐ隣にあります。

 

午前中の出発。

待ってる間に到着した電車からものすごい人数が降りてきたので、少々覚悟していたのですが、行ってみるとスムーズに乗れました。団体さんだったのかも?

かたくり号車内

乗ったのは「カタクリ号」という名前の二両だか三両の列車でした。

かたくり号車内2

乗った車内には秋田犬の写真がそこかしこに貼ってありました。ウハーかっわいいー。

のどかな風景にコトコト揺られることほんとに15分程で、八津駅に到着!ローカル!

八津駅のローカル線

どこに進んだらいいものかあたりを見回してみると、人が集まり、さらに観光バスらしきものが集まる建物が見えたので、まずはそちらに向かいました。

「かたくり館」から「かたくり群生の郷」へ

そこは「かたくり館」という場所で、案内所と言っていいのかな?入場料の300円はここで払った記憶です(多分…)

この入場料は郷の整備資金に活用しているとのこと。あれだけの広さを美しく保つのえらい大変そうです。スタッフの方々お疲れ様です

 

パンフレットや地図を配っているだけではなく、地野菜や山菜、惣菜など、地元の方々が作られた食べ物もいっぱい販売してました。

館内では食事も提供されてましたね。

お土産を求める人たちの熱に流され、来て早々混ざりたくなります。

 

案内のおじちゃんに道を尋ね、5-6分でそれらしき場所に到着。

思いのほか混んでないな?と思いながら入ると、なかなかの坂道!

かたくり群生の郷入り口

これ続くんかいな大丈夫かいなと思っていたところ、登った先にかたくりの群生が見えてきました。

かたくりの群生2 かたくりの花

拓けた視界に入ってくる小さくて可愛らしい花たち!ワッと集まるその姿はなかなかに見応えがあります。

 

ちょっとピークを過ぎた感じがあるのがさみしいけど、場所によっては賑やかに咲いてるところもありました。

かたくりの花

チューリップみたく上向いて咲いてんのかと思ったら、下向きで花弁が上がってるんですね。確かにかわいらしい~

 

見学しながら、周りに生えている木が枯れているのがなんでだろなーと思っていて。

山のあちこちにいてくれる係のおじさんに聞いてみると、どうやら栗の木だったようです。

 

季節が違うから仕方ないのか!と思いましたが、上も下も咲いたりしてたら綺麗そうだなーと何も知らない素人が思ったりしてました。

 

かたくり以外にも心奪われ

散策路はかたくりが可愛らしいのはそうなんですが、私は木々の清々しさと、あちこちに見える山菜にも心奪われてました。

群生の郷の木々

フキやワラビやゼンマイ?のようなものが勢いよく生えていて。歩きながら、これ天ぷらにしたら最高だな…と考えてました。

 

また、散策を終え帰りの電車を待つ間、再びかたくり館をうろついていたところ、「ばっきゃコロッケ」なるものが目に入りました。

 

ばっきゃ?なんじゃそら、と中身が分からないくせに揚げたての魅力に負け、食べ歩いて戻ることに。

ばっきゃコロッケ

かぶりつくと中には山菜のような味のものが。

ほろ苦い味わいがなぜだか後を引いて食べたくなる!でも自分が小4だったら絶対食べられない味!!

と思いながら手が止まりませんでした。揚げ物っていつでもどこでも最強です。

 

聞いたら、ばっきゃとは秋田で言う「ふきのとう」のことらしく!

また一つ勉強になったなあと思いつつ、頭はコロッケのことでいっぱいでした。あーまた食べたいあの苦味。



歩いて散策するなら車に注意

散策路は素敵な道でしたが、歩き回って個人的に感じたのが、車が近いな?ということでした。

 

後から知りましたが、車でも通行可能なところだったんですね。そらそうか〜だって結構な坂道だもんな。

その車とすれ違う時がちょっとこわかったです。こればっかりは運転する人によるのでなんとも言えんですが…

 

もちろん舗装はされていますが、そんなに道幅が広くないところもあるんですよね。ちょうどそこに車が来ると、おっとっとと慌てて端に寄ってました。

 

かたくり館か入り口かでマップがもらえるので、サクッと回りたい人はあまり奥まで行かず、歩行者メインのルートを辿った方がよいかな。

車両通行OKのコースを歩き回る場合は、ちょっとこの点意識しておいた方がいいかなと思います!

 

おわりに

桜のイメージしか持っていなかった角館に、また違う楽しみがあるのは新発見でした!

これだけ近いと気軽に楽しめるってのがさらにいい。

 

秋田県、他にも刺巻というところには水芭蕉が咲く場所もあるようですね!

思った以上に花めぐりができる土地なんだと、行ったばっかなのに興味津々です。

 

首をあげて桜を見るのに疲れたら、地面に咲くかたくりを眺めるのもおすすめですよ!

▼角館旅行記はこんなのもありますのでよろしければ

JR田沢湖線路線図

GW秋田・角館。混雑でホテルが取れない時は!4駅離れたあの場所がおススメ

2018年6月12日
日辻屋稲庭うどん

秋田・角館「日辻屋」でランチ!優しい味の稲庭うどんを一気にいただく

2018年6月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA