秋田・角館「日辻屋」でランチ!優しい味の稲庭うどんを一気にいただく

日辻屋稲庭うどん

お花見シーズンに訪れた角館・武家屋敷通り。

丁度お昼時のピークに来てしまったものだから、目につくお店はどこも並んで混雑していました。

 

選ばずに入れば何かしらあったのかもしれないですが、ここはやはり名物とされる稲庭うどんあたりが食べたい…という欲を出し、よろよろとさまよい歩きまして。

 

人のいない方へ歩いていくと、お店を発見しました。

「日辻屋」さんというところです。

日辻屋外観

 

お店の場所はこちらですね

武家屋敷通りに入る前に道を曲がった感じです。

 

入ってみると運良くカウンターに座れました。

店内には座敷もあり、老若男女お子様連れで埋まっていたので、待たずに入れたのはかなりラッキーだったもよう。

 

料理を待つ間にも、次々お客さんが入れるか確認しに来たので、スッと入れるかはもうほんとにタイミングの問題ですね。

 

で、このお店で目に入ったのは価格でして。

観光地価格だからどんなところでも1000円越えるのが普通だと思うんですが、プレーンな稲庭うどんが800円。安!

 

メニューはこの四点に限定されていたようなんですが、他のお店もそうしてくれていいですよね。このシーズンだし、お店側も人がひっきりなしで大変だもんな。

 

街歩き前にコロッケをつまんでいたこともあり、さっぱりと稲庭うどんをお願いしました。

うどんは細く優しい食感で、つるっと食べ終えてしまいました。

暑かったからつゆがうまいうまい。だし巻きやフキの副菜も優しい味わいで好きです。

 

私群馬の水沢うどんがどえらい好きなんですが、稲庭の登場で戦いが始まりましたね。うまいなーもう一皿くらい食べたいな

 

あまりにつるっと食べられたもんだから、隣の席の人が頼む天ぷらに一時目を奪われました。余裕でいけたかもしれない…

 

お手頃価格で美味しいごはん。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA